トップページ > 寒天マニアックス > そもそも寒天って何?

そもそも寒天って何?

海藻であるテングサを煮た汁を固めたものがトコロテン。寒天(かんてん)とは、天草(テングサ)などの藻を原料として作られるトコロテンを乾燥させた物です。トコロテンは奈良時代から親しまれており、平安時代には既に料理として食べられていました。江戸時代に余ったトコロテンを寒い戸外に置いていたところ、凍って乾物になったのが寒天の始まりといわれています。試しにそれを煮てみると、トコロテン独特の臭みが無い透明の固まりができました。食物繊維を多く含み、ダイエット食品としても利用されています。

スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 ダイエット食品マニアックス. All rights reserved