トップページ > 豆腐マニアックス > 豆腐でマクロビオティック

豆腐でマクロビオティック

マクロビオティックとはギリシャ語を語源としマクロ(大きな、長い)+ビオティック(生命術、学)のことで「長く思い切り生きるための理論と方法」「大きな視野で生命を見ること」を意味します。
米なら玄米野菜なら皮付きのままが原則、これに陰(冷やす)と陽(温める)の調和を図ることがマクロビオティックの料理方法なのです。

スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 ダイエット食品マニアックス. All rights reserved