トップページ > とうがらしマニアックス > 辛味は成長と共に発達する味覚

辛味は成長と共に発達する味覚

舌が敏感にききわけられる感度は、辛味、酸味、甘み、塩味の順番となっていますですから唐辛子は、ほんの少しの量で大きな効果が得られるわけですがただ一つ難をいうと辛味に慣れすぎると繊細な味がわかりにくくなることでしょうか。辛味というのは、成長に伴って発達していくみかくですから、子供の頃は辛い味は受け付けません。発育と共にみらいが発達してきて、辛味がわかるようになります。幸いものが食べられるようになったら、大人になったともいえるわけです。インド人の子供たちも辛味の強い料理は食べないのです。

スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 ダイエット食品マニアックス. All rights reserved