トップページ > 紅茶マニアックス > 紅茶による風邪や食中毒予防

紅茶による風邪や食中毒予防

紅茶に含まれるカテキン類には抗菌、殺菌作用があり風邪のウイルスの活性を抑えてくれる働きがあります。
しかも紅茶ポリフェノールの場合、さっきん効果だけでなく、ウイルスの感染力そのものをうしなわせてしまう効果もあるそうです。
風邪の予防にはうがいが一番です。
ですから紅茶の出がらしを使ってうがいをしてみるのもいいでしょう。
また食後に紅茶を一杯飲むだけで食中毒になりにくいともいわれています。

スポンサードリンク

 

Copyright © 2006 ダイエット食品マニアックス. All rights reserved